うろここる ~ウロコインコのここるの日常~

ウロコインコパイナップルのここるの成長記録

TSUBASA主催2018愛鳥祭行ってきました!

f:id:urococolu:20180529002318j:plain 

今日は初めて鳥イベントに参加してきました!

5月26、27日に都内で開催された認定NPO法人TSUBASA主催のオウムとインコの日チャリティイベント「愛鳥祭」です。

ここるが気に入るオモチャを見つけたいのと、無料セミナーが今回の目的です。

無料セミナーが充実!

愛鳥祭では、主に出展ブースでのグッズ販売、セミナーが中心。

特にセミナーは1つにつき30分と短い時間とはいえ2日間で8回、しかもすべて無料で予約なしで参加できる!

私は26日15:30~の石綿美香先生の講演に合わせて出かけました。

 

ここるをお迎えするにあたり、コンパニオンバードトレーニングに興味を持ち、お迎え前から本を読んだりセミナーに参加したりしていたのですが、その時参加した石綿先生のお話が本当に素晴らしくて!

そのご縁でFacebookグループにも参加させてもらっているのだけれど、メンバーさんのレベルが高くて、本当に勉強になるんです。

今回のセミナーではここるをお迎えして初めてのセミナー、あらためて学べることがきっとあるはず♪

鳥達に「優しく」いるためにできること

講演の内容は石綿先生の専門分野である行動学を誰にでもわかりやすく、かつ楽しく学べるもので30分とはいえかなり内容が濃く、意識が変わるものでした。

 私が特に印象に残ったのは、冒頭の「手に乗ること」の意味。

当たり前のように思ってるかもしれませんが、なんで手に乗るんだと思いますか?という問いかけがありました。

手に乗るなんて、何されるかわからないのに乗ってくれるというのは、全身任せているのに等しいことです。

毎回信頼していなければ乗りませんよね?

信頼の証なんですよ。

と、それを聞いて、なんだか目頭が熱くなってしまいました(笑)

毎日当たり前のように手に乗せたり、つかまえたりしてるけど、小鳥にとってそれって本来は命の危険と隣り合わせな事。

信頼してなければ逃げたり、それでも無理やりされたら噛み付くとか必死で抵抗するはずなんです。

ここるの信頼にこたえて、もっとここるの気持ちを考えてあげなければ。

なんかそういう当たり前のことにあらためて気づかせてくれるところが石綿先生の鳥さん愛が溢れる講演のいいところなんですよね。 

行動には必ず理由がある

他にも行動学をベースに、実際の暮らしの中で起こる噛みつきなどの問題行動の背景にあるものをとても分かりやすく説明してくださいました。

  • 必ず得るためか、避けるためかどちらかのために行動する
  • やめさせるのではなく、してほしいことを考えてみる
  • 過去の経験から行動を決めているので「してよかった」を増やす
  • 選択肢を与え、自分で決められる喜びを提供する
  • わかりやすく伝えるための努力と工夫をする。

このようなことについて解説があり、鳥がなぜそこにいるのか、なぜそれをするのかを考えてみることが大切だとお話されていました。

ここるをもっとよく観察して、どんな意思表示をしているのかちゃんと見てあげなきゃと改めて思いました。

ここるのおみやげお買い物タイム

さて講演が終わってからはお買物。

石綿先生からは「経験を増やす事がとても大事なのであらゆるタイプのオモチャを買って選ばせてあげるのが良い」とお話があったのだけど、会場内はチャリティイベントということもありハンドメイド作家さんによる鳥モチーフのオーナーグッズが大半を占めていて、小鳥用のオモチャなどは思ったよりも少なかったかな。

ペットグッズメーカーの協賛ブースもいくつかあり、オモチャの他にもネットで見て気になっていたアイテムが展示されていて実物が見れたのは良かったです。

ここるがどんな反応するか思い浮かべながらお買物を楽しめました。

購入したもの

f:id:urococolu:20180528212934j:plain

まずはここるが愛用しているニームの木の止まり木のメーカー「KAWAI」さんのブースで、ニームつり橋を購入。

止まり木をもう一本購入しようかと思ったけど、つり橋にしちゃいました。

ここるもすっかりケージ生活にも慣れたので止まり木も上部に移動させようかなと思っていたので、模様替えに使おう♪

その他にもご褒美オヤツや自然素材のオモチャなどを購入。

はじめてのペレット

 f:id:urococolu:20180528230139j:plain

 

ここるは基本シード食だけどペレットも試してみたかったので今回少量パックかサンプルがあったらいいなと思ってました。

サンプルで頂いたこちらの国産ペレット「リトルバードセレクションプロ」。

オカメ用、セキセイ用、フィンチ用の3種類があり、残念ながらウロコ用はないんですということでオカメ用を代わりにいただきました。

ペレット食べないと困ってる飼い主さんも多いと聞きますが、ここるはあっさり食べました!

ポリポリ美味しそうに食べていて気に入ったみたい。トレーニングの時のご褒美に使えるかも?

でも金魚のエサの臭いで正直臭いかな(笑)

私はオリジナルドッグフードを販売してる側なもので、原材料なんかもチェックしてみました。

これまでペレットを主食にしたいとはあまり思えなかったのですが・・・やっぱりその考えが改められるほどのものではなかったので、やっぱり当面はシードにしようと思っています。

オモチャも気に入ってくれた

今回購入したオモチャ類は警戒する様子もほとんど見られず、自分から近づいていきました。

こちらKAWAIさんの「バナナdeたこ足

バナナの茎でできたオモチャで、かごに設置するオモチャのようだけど早速カジカジ。

f:id:urococolu:20180528213102j:plain

でも、ここるは集中力があんまりなくて(笑)結局1分と持たずにすぐに私の肩に登ってきてしまうという。

もっと遊んでみてー!

 

というわけで、いろんな収穫があった愛鳥祭。

ここるのおみやげのために、またこういうイベントがあったら行ってみたいなって思いました♪