うろここる ~ウロコインコのここるの日常~

ウロコインコパイナップルのここるの成長記録

ウロコインコの性別鑑定の方法 ここるはオスメスどっち? 

https://www.instagram.com/p/BoqMWkxA6WV/

なんか可愛いなぁもう😍

 

ここる、生後6か月を過ぎ、元気にしております!
一度もケガ、病気などもなくすくすくと育ち、ただいま換羽真っ只中!

体重は70gです。

 

さて、表題の性別鑑定のこと!

 

ここるはお里のブリーダさんのところでは、オスメス鑑定なしでお譲りいただいたこともあり、いまだ性別不明です。

それも踏まえてどちらでもいい名前を考えて「ここる」にしました。

できれば男の子がいいなぁとは思いましたが、ちいさな雛を前にそんな想いは吹っ飛び、とにかく無事に育ってほしいという想いが先立ち、こうして一緒に暮らしてみたらもうどっちだってかまわないとなったわけですが・・・

 

ただ、いつも育児相談にのっていただいている

tery's birdsさんから「健康管理のためには性別がわかっていた方がいいですよ」とのアドバイスもあり。

それに、やっぱりどっちか知りたいなという思いもあり。

 

性別鑑定は動物病院でもできるけれど、Teryさんのところで格安で分析代行をしてくださるとのことで、お願いすることにしました。

 

数か月前に・・・(笑)

 

なぜすぐに調べなかったの?

 

それは、性別を調べるための分析に必要な血液を採取できなかったからです(汗)

「爪を1ミリ切って、ぎゅっと絞ると全く痛がらないです。
パートナーに持ってもらい、チャレンジです」

名刺サイズくらいに切ったコーヒーフィルターの上の角2か所にほんの少し染み込ませればOKとのことでした。

が、、、!!

 

まず、小鳥の扱いに不慣れな彼にここるを保定してもらうのがものすごく不安で頼めなかった・・・

動物飼育初心者の彼も、ここるが来てからはよく一緒に遊んでいて、何よりここるがものすごく彼のことが大好きなので、手や肩や頭に乗せたりはいつもしていて、ふつうに握って捕まえたりもできるけど、

きっと必死に抵抗するであろうここるをうまく握っていられるかというと話は別で。

かといって、私が保定して彼に切ってもらうのも・・・

 

というわけで、いつか爪切りにうっかり失敗しちゃったりしたときに採血しようかなぁ・・・みたいな後ろ向きな感じになっていたのでした。

 

普段の爪切りは保定しながらではなく、移動用キャリ―の中に入って側面の網につかまっている隙を狙って、爪の先をぱちぱちと切っています。

なので、指をしっかりつかんで切るわけでないので、その1ミリっていうのが難しいのです。

 

ここる愛用のニッパー。動物病院で使われていてすごく使い勝手がいいとのうわさで購入。

 

他の方法があった!尾羽を採取

 

 

そして、先日シードの注文をした際に性別の話になり、そういえばまだ採血できてなくて・・・という話をしたところ、

「じゃぁ尾羽でもいいですよ、今なら換羽なので抜けやすいので全然痛くないですよ」と!!

尾羽なら、爪切りよりもハードル低い!

いける、それなら頑張れる!!

そう思い、今度こそ頑張ります!といったものの、いざ可愛いここるを前にすると、しっぽを引っこ抜くとかかわいそうな気がしてしまい(涙)

そう、抜け落ちたのではダメで、今生えているものを引っこ抜かないとならないんです。

性別分析 尾羽の抜き方のコツ

 

なんか抜き方にコツとかあるのかなぁと思って、再度連絡して詳しくきいてみることに。

・尾羽の真ん中あたりをつかんで

・尾羽の生えている流れの方向に向かって

・躊躇せずにスパッと!抜く

ということでした。

 

尾羽は下の方の短いものよりも、真ん中より上の方が抜きやすいと感じました。

一番上の最も長いのは抜いてしまうと見た目短いしっぽになるなと思ったので、まだ1度も生え変わっていなさそうな羽を狙うことにしました。

 

「白髪を抜くような感覚ですよ♪全然痛くないんで。」

って言っていたけど、ドキドキ・・・。

 

いざ、尾羽を抜く!

 

私のただならぬ雰囲気に、ここるもいつになく警戒モードだし。

水浴び後に包んで水気を取っているタオルで軽く保定をして、狙いを定めてスパッと!

したら、うまく抜けたんだけど、ここるしっぽの根元に違和感を感じたみたいで、しきりにしっぽを動かして根元を見ようとしたりしてる。。。

やっぱりちょっとは痛かったんだ(涙)(まぁ白髪を抜いてもちょっとは痛い)

 

そのあと、私に捕まるのはヤバいと思ったようでしばらく逃げ回っていたけど、私も少し時間を空けた方がいいだろうと思い、まずは関係修復のために殺気を消して、普段のようにふるまうことに。

すると、ここるもいつものように肩や手に乗ってくるようになったので、ホッ・・・。

嫌われたらどうしようかと思った。

 

そして30分ほどたって、再チャレンジ。

今度はわりとスムーズにでき、ここるもまたビックリして逃げ出したけど、しばらくしたら元通りになり。

無事に尾羽2本ゲット!

 

その直後、ここるが飛び立った時に、なぜかもう1本尾羽が抜け落ちてしまい、もともと伸びかけのもあったので、尾羽がとても殺風景になってしまいました。

が、たぶんすぐ伸びてくるはず!

 

結果は2週間後です

 

というわけで、

ひとまず採取した尾羽は、ここるの名前とわたしの名前をローマ字で書いたチャック式のビニール袋に入れて、Teryさんの元へと送付。

それから検査機関に出してもらって、およそ2週間くらいで結果がわかるそうです。

 

ここる、男の子、女の子、どっちかなー

結果が届くのが楽しみです。

 

 

ウロコインコここるのケージのレイアウト 生後4か月

 

https://www.instagram.com/p/BmA9MZKA_tC/

ここるのキメポーズ。最近のここるは少しもじっとしてなくて、小忍者と呼んでます。あり余る若いパワーが炸裂なのだろうか…分けておくれ🤣🤣

 

ここる、元気に生後4か月を迎えました!

最近は大きな声で鳴くようになり、呼び鳴きかと思いきや、そのうちの大半はどうも水の音に反応して自動的に大きな声が出てしまうようで(笑) 

キッチンで洗い物の時、瓶に水を注いだ時、洗面所やトイレで水を流した時などに「ぴぇええーーーーッ」って連発で鳴いています。

呼び鳴きについては、ただいまとある方法を試していて、比較的効果が出ているのでその話はまたの機会に。

 

HOEI 35手乗りエサ入れカバー問題に迫る!

さて本題です。

表題のここるのケージレイアウトについてですが、Instagramで質問があったので動画を撮ったのですが、軽く文章でも説明しようと思ったらえらく長くなってしまったため、ブログにまとめようと思った次第です。

続きを読む

ウロコインコが一人餌になるまで ここる成長記録まとめ生後30日~50日

https://www.instagram.com/p/BkJo3rjAsgC/

 

前回、ウロコンコの雛の成長過程の変化について2部作を書きました。

書いていて、もっと具体的なところがまとまっているとわかりやすいかなと思いました。

ここるは生後18日で我が家にやってきたので、皆さんがお迎えした雛ちゃんよりもずいぶん小さかったと思います。

体重測定についてはいろいろと考えがありましたが、結局細かく日々のデータを残すことにし、給餌量を入力しただけで自動計算できるExcel表作成までしてしまいました(笑)

 

それがいよいよ役に立つ時が来ました!

ここるの成長記録を例に、さし餌の雛が大人の階段を登って一人餌に移行するまでの変化をまとめることにします!

続きを読む